2018年に向けて

当社は北陸地域(石川・富山・福井)の石川県金沢市に本社を構えています。

北陸新幹線が2015年3月に開業して以来、特に石川県には観光やMICEイベントで日本国内外から大勢が金沢駅に降り立ち、その経済効果は言うまでもありません。

金沢駅周辺では再開発による複合施設型のホテル建設が進められ、中でも2020年6月開業のハイアットグループの長期滞在型ホテルは気になるところです。

また金沢市内の観光スポット周辺では古民家をリニューアルした民泊施設が増えており、外国人訪日客は異文化体験を楽しんでいるようです。

兼六園まで徒歩5分という立地の当社運営民泊施設
兼六園まで徒歩5分という立地の当社管理運営民泊施設

当社は、多言語翻訳・通訳に加え、今までの資産を生かした新事業として、

✔コンベンションでは運営サポート業務

✔観光では民泊支援業務

を行ない、北陸地域・社会に貢献して、地場の方々と親密な関係を構築し、頼られる存在になっていきたいと考えます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

代表取締役 上田成子