最近読んだ本

最近発売された脚本家 坂元裕二さんの本がとても面白いです。

今まで脚本を手掛けた全作品の解説や、ドラマの出演者や制作スタッフとの対談、インタビューなど、盛りだくさんの内容です。

特に、作品の”履歴書”(脚本前のプロットのようなもの)は、キャラクターの”その後”が伺える展開も記述されていて、見応え抜群です。

1つでも好きな坂元作品がある方にはおすすめの一冊です。

個人的に過去のドラマでは、Mother, Woman, それでも、生きてゆく がおすすめです。