新しい環境で悩んだ時は

4月になり新学期を迎えて新しい環境で頑張っている学生や社会人の人も多いのではないでしょうか。仕事や対人関係の悩み事が気になって夜も眠れないという事は、誰もが経験することです。そういう時は、悩み事を考えずにすむように体を動かすなど、他の事に集中すると良いと思います。

悩み事を抱えるのは、何も新しい環境にいる人だけではありません。人間というのは、どういう恵まれた環境においてもその状況に応じて何かしら悩み事をみつけてしまうものです。悩み事をみつけることで心のバランスをとっているとも言えます。

そこで今回もベテラン若手社員(肩書なし)の私からの新しい提案なのですが、仕事などで何か悩み事があったら、あえて別の悩み事を自ら作り出してはいかがでしょうか。例えば、一人だけで1泊2日の温泉旅行で豪遊してみるのも良いでしょう。仕事の悩み事は忘れて、家に帰ってから家族にどういう言い訳をするかの方に頭を悩ませればいいのです。

いえいえ、私が言いたかったのはそういうことではありません。

先日、私が体験したお話です。普段は静かなオフィスで机に向かって事務作業をしているのですが、誰かが電話などしているとその話が耳に入って気になって集中が乱れる時があります。しかしその時は、1か所でなくあちらこちらで電話や打ち合わせが行われていました。個々の会話の内容がお互いに打ち消されて、自分だけノイズのバリアが張り巡らされた静かな海辺にいるような不思議な感覚になりました。その時は、騒音の中にいたのですが逆に落ち着いて自分の仕事に集中することができました。

つまり、悩み事が一つだけでなく、二つも三つも同時に抱えていると、意識が分散されるので、一つの悩み事に深くはまりすぎることが無くなるという事を私は言いたかったのです。

悩んだ時は未知のいろいろな事に挑戦して、気分転換を図ると良いと思います。


慣れない環境・・・Unfamiliar environment

悩み事・・・Worry/worries

1泊2日の温泉旅行・・・Two-day, one-night trip to a hot spring resort