複数ページPDFを、イラレで一気に開く

PDFの編集作業をイラストレータでしたい場合、
→イラレでPDFを開く
→1Pしか開けない
→上書き保存で、元の複数PDFが編集された状態で保存される。
 (ちなみに別名で保存だと、1枚ずつの保存になる)

これだと1回1回イラレを閉じてPDFを開いて編集して、
確認するにもページをおくるので見にくいんですよね…

PDFの各ページを、複数アートボードで、
編集可能状態で開いてくれれば、
便利なのに〜と思っていた人も多いはず。

実はなんと、v22.1(CC2018)から
それが可能になっていたようです!

さっそく、開いてみます!
↓↓↓↓↓

(1) 3PのこのようなPDFを開きます。

(2) 開こうとすると、(ページを選択)に、
 今までなかった(すべて)がありますね!

→(すべて)を選択します。
→デフォルトでは(最適な….PDFページをリンクとして読み込み)に
 チェックが入っているので、チェックを外します。
 (チェック入りだと、リンクで配置してくれますが編集できません)

(3) PDFの各ページを、複数アートボードの
  編集可能状態で開いてくれました!

このアートボードの状態なら、
保存すれば元の複数PDFになりますねえ〜。
編集作業も簡単にできるようになりました!

Word、Excel、PowerPointなども、PDFに変換してしまえば、
イラレで(に慣れている者としては)、効率の良い作業ができますね!

ああ便利です(感激〜涙)!!!

知らなかった方はぜひ試してみてくださいね!

複数のPSDを一気に1つのPDFにする。

PSDデータはフォトショップを持っていないと開けません。
よって、ソフトを持ってなくても確認できたり、
テキストを抜き出したりするためにPDFに変換したいのですが、
複数のPSDデータがある場合、
ひとつひとつ開いてPDFにしていくのはとても面倒な作業です。

そんな時、複数のPSDデータをまとめて一気にPDFにする方法です。
簡単です〜。

(画面はPhotoshop CC2019)
→ フォトショップ上部メニューから、
→ ファイル → 自動処理 → PDFスライドショー

→ 参照から、PSDを(複数)選択
→ 複数ページドキュメントになっていることを確認し、保存。

あとは通常のPDF作成の画面と一緒。

あれ、でも軽くしようと(縮小ファイルサイズ)で書き出すと、
テキストがコピーできません!
今回はフォントが出ていない状態で書き出したので、
画像化されているようでした。
うーん、では(圧縮率が低いもの〜PDF/X-1a)で
書き出してみる…おっ、コピーできました!

しかし、またまたコピーできないと連絡が…。

よくよく聞いてみると、
フリーのPDF閲覧ソフトで開いているようでした。
PDF(Portable Document Format)はAdobeの規格でもあるし、
自分が今作業していたAcrobatでは、テキストを認識しているので、
最新のAcrobatReaderならきっと大丈夫なはず!と思い、
さっそく変えて開いてもらったところ、
テキストがコピーできるようになりました!

(↓最新のAdobe Acrobat Reader DCダウンロード)
https://get.adobe.com/jp/reader/

多少色々ありましたが、
テキストも何とかコピーできるようになりましたし、
高画質での書き出しの時間もさほどかかりません。

ぜひ、覚えておくと便利です。

カニ面ポテチ買ってみた。

ポテトチップス石川の味「金沢おでんカニ面味」
セブンイレブンで見つけたので、買ってみました!

1、2枚だと味がよくわからないです〜。
出汁の感じがコンソメ(洋風)っぽく感じるのはポテトだからかな?
でも食べているとほのかにカニっぽい風味が出てきました。
たくさん口に入れた方が、カニの味がよくすると思います。

石川の冬の食材のひとつ、
香箱蟹(こうばこかに/ズワイガニ[加能ガニ]のメス)も
解禁になりましたね。
小ぶりで身は少ないですが、内子とか卵とか…美味しいです!
昔はよく食べましたが、最近はすっかり高くなってしまって
(加能よりは安いですが)
気軽に食べる感じではなくなってきてしまいました…。

そういう意味では、香箱カニを直接食べるより、
ポテトチップスなら、気軽に「金沢おでんのカニ面」を味わえますね(笑)

カニ面ポテチは中部7県で11月13日から12月末まで
限定販売しているそうです。

冬が来る〜〜〜

先日、今シーズンで初めて雪(みぞれ)が降りましたね。
夜中にはドッカンドッカンと冬雷も鳴っていました…。
ああ(溜息)、北陸の冬が来た!という感じです。
まだ11月なのに…今年はいつもより早いような気がします。
例年なら、12月になったらタイヤを変えて、そろそろ降るかな〜?
という感じだったように思うんですが…。

北陸の冬の気温は最低でもマイナス2, 3度ですが、
雪が降る(湿度が高いんでしょうね)のと、
日中でもほぼ晴れ間がないので体感的に寒く感じるようですね。
韓国や中国でここより最低気温が低い場所の出身者に聞いても、
皆さん、口を揃えて、石川の冬は寒い!雷が怖い!と言います。

自宅では12月から3月末までは雨戸を閉めきっています…。
うちは古いのですきま風が入るのと結露がひどいいうのが
最大の理由ですが、朝と夕方はすでに暗く(日中は自宅にいないので)
雨戸を閉めて暗くても何ら支障がなく、
むしろ防寒対策として役に立ってくれています。

子供の頃は雪は嬉しかったですが、
大人になった今は苦痛でしかないですね〜(笑)。
観光で来る分には風情があっていいかもしれませんが…
体感的には以外と寒いので
防寒対策をしっかりして来ることをオススメします!

また今週末もお天気、崩れるようですね。
暖かくして、風邪ひきませんように!


(気象庁) 石川県:週間天気予報
http://www.jma.go.jp/jp/week/325.html

オクラが美味しい〜!

今年の夏も暑いです…
オクラがのった、ネバネバそばが食べたくなります。

そんな日本の夏の定番「オクラ」ですが、
実は、アフリカ原産でアメリカから日本に来たそうです。
英語で「okra」が日本語「オクラ」に。
そのままではないですか!

和名もあって、
「アメリカネリ」「陸蓮根(おかれんこん)」
とかいうそうです。
日本原産のものかと思っていたので…
1人で勝手に衝撃を受けていました!

アメリカの人は「オクラ」よく食べるんですかね〜
アメリカ出身のスタッフに聞いたところ、
南部地方でよく食べられるそうです。

どうやって食べるんでしょう?〜〜〜調べてみました。

Fried Okra (フライドオクラ)

輪切りにしてコーンミールをまぶして揚げたオクラの唐揚げ。
ネバネバ感はなくなるようで、
ポテトよりサクサクっといくらでもいけそうです!
おつまみにも良さそう。

Gumbo soup (ガンボスープ)

地域によって色々と違うみたいですが、
オクラのネバネバででとろみをつけるようです。
写真のものは、エビなど魚介類でチョリソーも入って
甘辛い感じでしょうか。
食が進みそうで、夏にも良さそうですね!

う〜ん、美味しそうです。
オクラの調理方法も、日本人にはなかなか
思いつかない発想で面白いです。
ぜひ真似して作ってみたいと思います!