新しい宿泊施設がオープンしました

現在、当社で管理している一棟貸切タイプの宿泊施設が新しくオープンしました。

「百合庵」という施設です。
https://www.airbnb.jp/rooms/30516441/ (Airbnb)

金沢では珍しい新築の一棟貸切タイプのお宿です。新築なので清潔感があり、設備も最新のものなので、とても快適にお過ごしいただけます。

片町や西茶屋街まで歩いて5分ほどの好立地。金沢を流れる犀川の河原までは歩いて2分で、朝の散歩に河川敷を歩くことも可能なロケーションです。

金沢にお越しの際はぜひご利用ください!

外国人旅行客によく訊かれる質問

宿泊施設の運営を始めて外国人ゲストと接する機会が増えてきました。
ゲストからの質問で一番多いのがこういうものです。

「美味しいレストランを教えてほしい」

シンプルなようで考え出すと難しい質問です。
いちおうテンプレート的な回答は用意してあり、それをメールで渡すことが多いのですが、人によって好みや習慣が違うので僕が好きだからと言って相手が気に入るとは限りません。

しかし、オススメするからには、自分が好きなお店でないと気持ちが乗りませんし、ゲストが気に入らなかったとしても納得はいきます。

オススメしているお店に共通している点はあるかな、と考えてみたのですけど、やっぱりありますね。
・美味しい(自分が好きな味、とも言えます)
・ロケーション(金沢の市街地が中心になります)
・リーズナブル(極端に高いお店は避けています)
・予約なしでも入りやすい(人気店だと紹介しても入れないと困る)
・外国語の対応力が高い(英語メニューがあり、頑張って英語を話してくれる、など)

といったあたりを踏まえると、居酒屋や回転寿司、価格帯低めの回らないお寿司屋さんあたりをオススメすることが多くなってきました。

こういった情報収集も兼ねて、日々金沢市内のお店を探し回るのもすごく楽しいです^^

実績紹介/横濱家系らーめん 元喜家様 券売機メニュー

金沢市や高岡市など多くの店舗がある横濱家系らーめん 元喜家様の券売機横に設置するメニュー表示を翻訳させていただきました。

言語は、英語、中国語簡体字、中国語繁体字(台湾向け)、韓国語の4言語です。

個人的に以前からよく行くお店でしたし、周りにもファンが多いお店でしたので、とても印象的なお仕事になりました。

こちらのラーメン、とっても美味しいですよ♪

未来工業への企業訪問

岐阜県にある未来工業株式会社に、訪問する機会をいただきました。

未来工業は電気設備資材などのメーカーです。商品が業務用であるせいか、一般にはあまり知られていないかもしれませんが、独自の経営スタイルにより全国的にとても有名な企業です。

取り組みの一例を列記すると、次の通り。
・年間休日140日(有給休暇除く)
・5年に一度の海外旅行のプレゼント(会社負担)
・育児休暇は3年
・営業ノルマは禁止
・残業は禁止
・ホウレンソウ(報告、連絡、相談)の禁止
・従業員はすべて正社員。(派遣社員やアルバイトはいない)
・改善提案制度:ひとつの提案に対して500円を支払う。

一見するだけで、社員を大切にする経営姿勢が感じられます。
日本一のホワイト企業とも言われる会社です。

これらの情報は本では読んでいたのですが、私が気になっていたのは、これらの制度を成立させるためにどういう工夫をしているか?ということです。
普通の企業なら、経営がなかなか成り立たないですよね。

訪問後に感じたのは、理念である「常に考える」を突き詰めて考え、会社全体が理念を実践し続けた結果、こういう取り組みを実現可能にする強い企業になったのだ、ということでした。

つまり、「常に考える」ことで、以下のような好循環が生まれているのです。

常に考える→商品や業務の改善が繰り返される→
商品の独自性が磨かれる→他社との競争が無くなる→
利益率が高まる→利益を社員に還元する→
社員の士気が上がる→更に、常に考える→商品や業務の改善・・・

多くの取り組みを許容できる強靭な財務体質、そして、社員のことを強く思う経営者の経営姿勢。
この2つがいまの未来工業の礎を作ったのではないか、と私は思いました。

常に考える、と書かれたサインが会社の至る所に貼られていました。

玄関横にタクシーを待つ来客用の椅子が置いてあるのですが、これも社員の方の提案を採用したものだそうです。

こういう改善結果が社内の随所にありました。
年間の提案数は5000件を超えるそうです。
この勤務姿勢が未来工業の強さの源泉ではないか、と思うのです。

年間カレンダーも掲示してあったのですが、来年の年末年始は12/22~1/8までがお休みでした・・・。驚愕。

この日、見学を案内してくだったのは総務部の方でした。
限られた時間の中で成果を出し続ける厳しさはあるものの、家族との時間をしっかりと持てるのがすごく嬉しいと仰っていました。

すべてを真似できるわけではないと思いますが、常に改善を、しかも全社的に求めていく姿勢はどの企業でも見習うべきことだと思いますし、エクスプレッションズとしても取り入れてみたい点が多くありました。

有意義な企業訪問でした。最後に記念撮影。

自分が持つ強みとは?

自分自身のことは知る、のは意外と難しいと思うのですが、
本屋でよく平積みされているのを見て、気になっていた、
Strength Finder(強み探し)という簡単なテストがありました。

Strength Finderとは https://heart-lab.jp/strengthsfinder/

『無意識に繰り返し現れる思考、感情、行動のパターン』
すなわち、自分の思考、感情、行動の「特徴」そのものが「才能=強みの元」という考え方で、人が持つ資質を34に分類しています。

本を購入するとテストができるコードがもらえます。
質問が177あり、それらすべてに答えると結果が出る簡単な流れです。

結果は上位5つの資質が提示され、上位から自分の資質を強く表す順番になります。

ちなみに私の結果は次の通りです。

それぞれの資質に詳しい説明がついてくるのですが、それぞれで私が納得感があった部分を抜き出してみます。

<収集心>
あなたは物や情報を手に入れ、集め、整理して保管し続けます。それが面白いのです。それがあなたの心を常に生き生きとさせるのです。そしておそらくある日、その中に役に立つものが出てくることでしょう。

<最上志向>
あなたは自分の弱みを嘆きながら人生を送りたくありません。それよりも、持って生まれた天賦の才能を最大限に利用したいと考えます。その方が楽しく、実りも多いのです。そして意外なことに、その方がもっと大変なのです。

<内省>
あなたは独りの時間を楽しむ類の人です。なぜなら、独りでいる時間は、黙想し内省するための時間だからです。あなたは内省的です。ある意味で、あなたは自分自身の最良の伴侶です。

<調和性>
あなたは、衝突や摩擦から得るものはないという考えを持っているため、そのような争いを最小限にしようとします。周囲の人々が異なる意見を持っていることが分かると、あなたはその中の共通する部分を見出そうとします。

<規律性>
あなたのまわりのことは全て予期できる必要があります。何事も秩序正しく計画される必要があります。そのため、あなたは本能的に自分のまわりのことを秩序立てています。

自分としては、自分自身をよく表しているな~と感心したのですが、どうでしょうか?
「収集心」はまさに!というところで、読書も映画鑑賞も旅行も食べ歩きも大好きなのですが、すべてこういう心持ちに繋がっていると思います。

「これは高柳をよく表している」と感じた方は、ぜひStrength Finderを試してみてはいかがでしょうか?