トランプ大統領は通訳者泣かせ?

5/25、令和時代の国賓トップに米国のトランプ大統領が来日しました。連日のメディア報道はこれまでにないにぎやかなものでした。

首脳会談では意思疎通に欠かせないのが通訳者です。通訳者は黒子役でありながら、両国の関係を左右する陰の立役者とまで言われています。
ネットでは安倍首相の通訳者がすごい!と絶賛されていました。彼は外務省総合外交政策局のキャリア官僚ですが、通訳のための勉強が半端ない!そうです。

5/27、午前11:00から始まった首脳会談。その冒頭では安倍首相とトランプ大統領の発言を両国の通訳者が相手国の言葉に訳していました。

安倍首相は切りの良いところで話を区切り、日本側の通訳者が英語に訳す。まさに逐次通訳の典型とも言えます。通訳はとてもスムーズでした。

次にトランプ大統領の番です。

トランプ大統領は通訳者泣かせなのでしょうか。

途中で区切ることなく、延々と約2分45秒も話し続けていました。すぐ後ろに米国の通訳者が控えていることは知っているはずです。米国側の通訳者はうつむいて一生懸命にメモを取りながら、トランプ大領領の顔を何度も見ていました。

その様子をTVで見ながら、私はガンバレ、ガンバレと心で声援を送っていました。私の勘違いであれば非常にうれしいのですが、米国の通訳者の表情から、早く区切ってほしいという気持ちが見て取れるような気がしました。

米国側の通訳者は、途中言葉に詰まる個所もありましたが、2分45秒の内容を一生懸命に日本語で伝えていました。日本独特の固有名詞を含んだ、膨大な量を一気に訳すのは、メモを取っているとはいえ、至難の業です。

しかし1回目の任務を無事に終えた彼に次の任務はなんと3分の壁でした!

You CAN!とエールを送り、米国の通訳者になぜか親しみを覚えた時間でした。

複数ページPDFを、イラレで一気に開く

PDFの編集作業をイラストレータでしたい場合、
→イラレでPDFを開く
→1Pしか開けない
→上書き保存で、元の複数PDFが編集された状態で保存される。
 (ちなみに別名で保存だと、1枚ずつの保存になる)

これだと1回1回イラレを閉じてPDFを開いて編集して、
確認するにもページをおくるので見にくいんですよね…

PDFの各ページを、複数アートボードで、
編集可能状態で開いてくれれば、
便利なのに〜と思っていた人も多いはず。

実はなんと、v22.1(CC2018)から
それが可能になっていたようです!

さっそく、開いてみます!
↓↓↓↓↓

(1) 3PのこのようなPDFを開きます。

(2) 開こうとすると、(ページを選択)に、
 今までなかった(すべて)がありますね!

→(すべて)を選択します。
→デフォルトでは(最適な….PDFページをリンクとして読み込み)に
 チェックが入っているので、チェックを外します。
 (チェック入りだと、リンクで配置してくれますが編集できません)

(3) PDFの各ページを、複数アートボードの
  編集可能状態で開いてくれました!

このアートボードの状態なら、
保存すれば元の複数PDFになりますねえ〜。
編集作業も簡単にできるようになりました!

Word、Excel、PowerPointなども、PDFに変換してしまえば、
イラレで(に慣れている者としては)、効率の良い作業ができますね!

ああ便利です(感激〜涙)!!!

知らなかった方はぜひ試してみてくださいね!

FYRE Festival

FYRE Festivalについてご存知ですか?

2017年、バハマの離島で開催予定であった豪華音楽フェスで、
当時、有名モデルらを起用した大規模なPRが注目を集め、
チケットは即完売。

*当時のPR動画はこちら。

島全体がフェス会場で、海でレジャーを楽しめたり、
宿泊施設は高級ヴィラ、有名シェフによる豪華な食事が用意される予定でした。
チケットは、宿泊や食事等を含めると100万円超えという
“最高級の音楽フェス”として、話題を集めました。

ですが、実際には、開催当日にフェスが中止となりました。

中止の理由は、主催者のBillyによる杜撰な運営体制によるもの。
開催当日にも関わらず必要なインフラが全く整っていない状態で、
-宿泊施設は災害テント。(しかも前日の豪雨によりびしょ濡れ)
-食事はパン2枚にチーズと、しなびたサラダのみ。
-荷物を預けるロッカーには鍵なし。
状況を見かねたアーティストの出演キャンセルも相次ぎ、
参加者は路頭に迷いました。

*当日の悲惨な状況を映したニュースはこちら。

Netflixでは、関係者による告発を通し、フェスの発表から開催までの
実態を暴くドキュメンタリーを公開しています。

主催者のBillyは、詐欺罪で実刑判決を受けました。
彼も、当初は欺くつもりはなかったはずですが、
普通では到底考えられない運営体制で、
どうにか未然にこの最悪の事態を防げなかったものかと思います。

ジャンクフードの誘惑

ふと、ジャンクなものが食べたくなって、アメリカのデニーズのサイトを覗いてみます↓

https://www.dennys.com/food/slams/

朝食だけど、緑がほとんど見えない、、だけども Order Now したくなります。

ベーコンも食べたくなって、ふと、調べてみると

All Bacon Burger!

食べ物への欲求は果てしない。味覚がジャンクにやられてしまったのだ。

揚げバター/ Deep-fried butter

https://en.wikipedia.org/wiki/Deep-fried_butter

揚げオレオ/ Deep fried Oreo

https://en.wikipedia.org/wiki/Deep_fried_Oreo

新しい環境で悩んだ時は

4月になり新学期を迎えて新しい環境で頑張っている学生や社会人の人も多いのではないでしょうか。仕事や対人関係の悩み事が気になって夜も眠れないという事は、誰もが経験することです。そういう時は、悩み事を考えずにすむように体を動かすなど、他の事に集中すると良いと思います。

悩み事を抱えるのは、何も新しい環境にいる人だけではありません。人間というのは、どういう恵まれた環境においてもその状況に応じて何かしら悩み事をみつけてしまうものです。悩み事をみつけることで心のバランスをとっているとも言えます。

そこで今回もベテラン若手社員(肩書なし)の私からの新しい提案なのですが、仕事などで何か悩み事があったら、あえて別の悩み事を自ら作り出してはいかがでしょうか。例えば、一人だけで1泊2日の温泉旅行で豪遊してみるのも良いでしょう。仕事の悩み事は忘れて、家に帰ってから家族にどういう言い訳をするかの方に頭を悩ませればいいのです。

いえいえ、私が言いたかったのはそういうことではありません。

先日、私が体験したお話です。普段は静かなオフィスで机に向かって事務作業をしているのですが、誰かが電話などしているとその話が耳に入って気になって集中が乱れる時があります。しかしその時は、1か所でなくあちらこちらで電話や打ち合わせが行われていました。個々の会話の内容がお互いに打ち消されて、自分だけノイズのバリアが張り巡らされた静かな海辺にいるような不思議な感覚になりました。その時は、騒音の中にいたのですが逆に落ち着いて自分の仕事に集中することができました。

つまり、悩み事が一つだけでなく、二つも三つも同時に抱えていると、意識が分散されるので、一つの悩み事に深くはまりすぎることが無くなるという事を私は言いたかったのです。

悩んだ時は未知のいろいろな事に挑戦して、気分転換を図ると良いと思います。


慣れない環境・・・Unfamiliar environment

悩み事・・・Worry/worries

1泊2日の温泉旅行・・・Two-day, one-night trip to a hot spring resort