ボジョレーヌーボー解禁

11/16、ボジョレーヌーボーが解禁ですね。
ワイン好きにはたまりません♪♪

毎年11月の第3木曜日が解禁日ですが、何故だろう??と思い
サッポロビールさんより調べてみました!(http://www.sapporobeer.jp/wine/knowledge/beaujolais_nouveau/)

“実は一番最初は11月11日が解禁日だったのです。
それは、ボージョレ地区で最も収穫の早いワインが出来あがるのがいつもだいたいこの日の周辺であり、さらにこの日はサン・マルタンの日という聖人の日であったため、縁起も良いしボージョレ・ヌーボーの解禁日にしよう、ということになったのです。
ところが後に11月11日はサン・マルタンの日から無名戦士の日に変更されてしまったため、その日から一番近い別の聖人の日、サン・タルベールの日である11月15日に解禁日を移しました。
しかししかし、またもや問題が発生。
解禁日を固定してしまうと、年によっては土曜日や日曜日になってしまい、売れ行きにも大きな影響があります。
(フランスでは日曜日は殆どのワインショップ、レストランがお休みなのです。)
そこで、フランス政府が1984年に解決策を考案。「毎年、11月の第3木曜日」という、毎年変動する解禁日に設定した、というわけです。”

こんな紆余曲折あったとは..フランスも縁起担ぎが好きなのですね~。

現地からは、かなりレベルが高いとの朗報が既に入っているので、
今から心待ちにしています!!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*