コロナを食べる?!

私の地元ではこの時期 (8月頃)になると、通称「キウリ(黄瓜)」なるものをよく食べます。昔からどこの家でも作っているのに、大量にもらったりするので、常に家にある状態です。最近では作る人はほとんどいませんし、あまりスーパーなどでも見当たりません。今や、まさに知る人ぞ知る地元の季節の作物です。

名前(瓜)の通り、メロンやキュウリの仲間ですが、外の皮は黄色で果肉は白色をしています。味はメロンほど甘くはなくさっぱりとしていて、メロンより少し固めの食感です。甘ったるくなくないので、甘いのが苦手な人には夏のデザートとして最適かもしれません。我が家ではよく母が食後のデザートに「メロン、メロン」と言って出していたので、子供の頃は、メロンといえばこのキウリのことだと思っていました。

調べてみると、正式名称は「真桑瓜(マクワウリ)」古くから日本で親しまれており、縄文時代の初期にはあったようです。マクワ瓜系統の交配で現在のプリンスメロンなどが生まれているそうです。岐阜県、愛知県、滋賀県などでは伝統野菜とされているようですね。古くからあるということもあってか、品種がまたたくさんあって、見た目も全然違う。

そして、私がずーっと食べてきたこのキウリの品種名が、
なんと、「コロナ」というのです!

コロナといえば、太陽のまわりに見える色の淡い冠状の光。黄色の皮に白い果肉がそういう連想をさせたのでしょうね。大人になった今になって、品種名を初めて知りました。幼い頃から「コロナ」を食べ続けております(汗)。

そんな(コロナ=キウリ)、嫌いではないんですが、最初はいいのですが、この時期大量にあると、さすがに飽きてしまうんですね…。味もそんなに甘くないので、この時代の豊富にあるデザートと比べると、やはり物足りなく、劣りを感じてしまいます。

そんな我が家の大量消費のアイデアは、ミキサーにかけてジュースにしてしまうこと!単純にタネを取って、切ってミキサーにかければいいわけです。タネをとるときにタネの周りのぐぢゅぐぢゅ部分(ここが一番甘い)をなるべく頑張って残すのがコツで、残すことで甘みのあるいい感じの水分が取れます。水無しなら濃厚な感じに、好みで水を足して濃さを調節します。氷を入れてジャリジャリ食感にすると、夏は最高です!

甘みが足りない、というときは、(冷凍)バナナを入れたり、あとはメロンカルピスを入れると、いわゆる甘いメロン味になり食感はメロンなのでリッチな気分になります。濃厚めに作ったものはかき氷のシロップがわりにかけても美味しいです。さらに、この(キウリ+メロンカルピス)に、牛乳とヨーグルト(1:1)(→これはミキサーでなく手でかき混ぜても良い)を追加すればメロンラッシー風に〜。

そんなコロナジュース、うちの子供たちも大好き!
ペロリと飲んじゃいます〜。

100均おもちゃ

100均のおもちゃコーナをよくチェックしますが、
本当に充実していて面白いです!
様々な色や種類の風船・シャボン玉・粘土・折り紙・ブロック、
着せ替え人形、ごっこグッズ、凧やけん玉などの昔のおもちゃ
知育系のおもちゃやノートや塗り絵…..
色々ありすぎてキリがないし、ついつい買いすぎちゃいますが…
100均なら、種類が多く買えるし、
まあ壊れても100均だからと諦めもついて、
本当に気に入ってるなら本格的なのを買おうという
お試しにもなってます。
我が家でお気に入りの
買ってよかった100均おもちゃ↓
——————–

★クリスマスツリー (木の本体のみ)
本格的でなくていいけど、机に置くぐらいで、
子供が喜ぶので飾りたい。保管するにも大きすぎずいいサイズ。
これが100円なら申し分ない!飾りも100均でGET!
点滅はしないけど、電池で付くイルミネーションも100円!

★お風呂で描ける石鹸クレヨン
石鹸でできていて、水でちょっとこすれば落ちます。
描くことが大好きな我が家の子供達は
お風呂の広い壁に思う存分描いて楽しんでいます。
お風呂はもともと嫌いではないので、
おもちゃがなくても入ってくれますが、
逆になかなか出てこなくなるので要注意です。
★ビニールのイルカちゃん
夏にプールで遊ぶのにと買いましたが、
ぬいぐるみのように普段から遊んでます。
お風呂にも一緒に入れるし、
遠出するときは空気を抜いて持っていけます。
ん?イルカ?とも一瞬思いますが…
100円と思えば充分のクオリティ!
★いちごとメロンの紙風船
先日、いちごとメロンの紙風船(2つで100円)を発見!で買いました。
はらぺこあおむしと食べることが大好きな1歳の妹は
いちごとメロンの紙風船に大興奮!
ぬいぐるみに食べさせて(くしゃっとさせて)いました。
一方、戦いが好きな5才の兄はスイカ割り風に叩いたり、
ボールの的当てとして豪快に遊んでいました〜
さっそく穴が空いて、これまた100円のマスキングテープで修理です。

ウィジェットでショートコードを使う

WordPressのウィジェットで
ショートコードの利用が可能になっていました。

使い方は簡単。
管理画面、外観>ウィジェット>テキストを追加して、
(テキストタブの方に)ショートコードを入れるだけ。

サイドバーにお問い合わせやギャラリー、動画を入れたり、
入れたいもののプラグインを検索すれば、無数に可能性があります。
これだけで簡単にデザインの幅が広がりますよね。

同じくウィジェットの(カスタムHTML)を使う方法もありますが、
こちらは(function.php)に一手間が必要、と言っても簡単です。
add_filter('widget_text', 'do_shortcode' );
この1行を追加することで、(カスタムHTML)でも
ショートコードの利用が可能になります。
より細かいデザインをするときはこちらが役立ちそうです。

とはいうものの、(テキスト)の方だけでも十分に使えると思います。

この機能は、WordPress4.9以降(2017年12月16日)から
可能になっていたようです。(結構前です!)

私は最近知ったのですが…もっと早く知っていれば、
苦労せずに簡単にデザインの幅を広げられていたと、少し後悔です。

日々進化のスピードが増していますよね。
他にも便利な機能を見落としていないか〜(まだまだありそうです)、
たまにはチェックしないといけませんね。

タピオカ

タピオカブームの波が金沢にも来てます〜。
ここのところ石川でもタピオカドリンクを
扱っているお店が増えてきました!

「タピオカミルクティー」は1980年代、
台湾が発祥で、それから全世界へ。
今やタピオカは世界的なブームになっています!

実は「タピオカ」と呼ぶのは日本だけのようで、
原料のキャッサバのデンプン製造法を、
ブラジルの先住民のトゥピ語で「tipi’óka」と
呼ぶことからきているそうです。

発祥の台湾での呼び名は、
・珍珠奶茶 [zhēnzhū nǎichá] (ジェンジュナイチャ)
・波霸奶茶 [bōbà nǎichá] (ボバナイチャ)
「奶茶」はミルクティ、「珍珠」は真珠、
「波霸」は波という漢字から泡も想像しますが、
なんと胸の大きい女性(巨乳)という意味があるそうです。

世界的にも発音は違えども、
意味としては同様に以下のものが多いです。
・パールティー [pearl tea] (真珠)
・バブルティー [bubble tea] (泡)

よく聞くところで、
ハワイでは「モミティー」 [momi tea] (モミは真珠)、
アメリカでは地域によるようですが、
波霸奶茶(bōbà nǎichá)の発音から取って
「ボバティー」という呼び方もあるようです。

いずれにしてもイメージしやすく、
ユーモアのある名付けですよね〜。
なぜ日本だけブラジルの先住民のデンプン製造法の
呼び名からとったのかは謎なところです…。

でも「タピオカ」という響きは、
南国っぽくて異国の飲み物って感じはします。

私からすると、タピオカといえば
「タピオカミルクティー」のイメージなのですが…

今回の第三次ブームは今までと違って、
タピオカ(ミルクティー)
→タピオカ(ドリンク)
→タピオカ(スイーツ)へ進化をしています!


ミルクティーだけでなく、
いろいろなドリンクと組み合わせたり、
かき氷やアイスのトッピングになっていたり。

また日本でのタピオカといえば黒いイメージですが、
元は白いタピオカで、黒いタピオカは
カラメルなどを加えて色を付けたものだそうです。

このブラックタピオカの他にも、
いろいろな色のカラータピオカがあるそうですよ。

見た目も映え(バエ)て、
夏にぴったりのタピオカ。
まだまだブームは続きそうですね!

進化したタピオカドリンク、
飲みたくなってきました♩

複数ページPDFを、イラレで一気に開く

PDFの編集作業をイラストレータでしたい場合、
→イラレでPDFを開く
→1Pしか開けない
→上書き保存で、元の複数PDFが編集された状態で保存される。
 (ちなみに別名で保存だと、1枚ずつの保存になる)

これだと1回1回イラレを閉じてPDFを開いて編集して、
確認するにもページをおくるので見にくいんですよね…

PDFの各ページを、複数アートボードで、
編集可能状態で開いてくれれば、
便利なのに〜と思っていた人も多いはず。

実はなんと、v22.1(CC2018)から
それが可能になっていたようです!

さっそく、開いてみます!
↓↓↓↓↓

(1) 3PのこのようなPDFを開きます。

(2) 開こうとすると、(ページを選択)に、
 今までなかった(すべて)がありますね!

→(すべて)を選択します。
→デフォルトでは(最適な….PDFページをリンクとして読み込み)に
 チェックが入っているので、チェックを外します。
 (チェック入りだと、リンクで配置してくれますが編集できません)

(3) PDFの各ページを、複数アートボードの
  編集可能状態で開いてくれました!

このアートボードの状態なら、
保存すれば元の複数PDFになりますねえ〜。
編集作業も簡単にできるようになりました!

Word、Excel、PowerPointなども、PDFに変換してしまえば、
イラレで(に慣れている者としては)、効率の良い作業ができますね!

ああ便利です(感激〜涙)!!!

知らなかった方はぜひ試してみてくださいね!